宝塚歌劇100周年

今年は宝塚歌劇初演より100周年。1914年(大正3年)4月1日、宝塚少女歌劇第一回公演が開かれそれから100年。それを記念して阪急電車では2014年3月21日より「宝塚歌劇トレイン」運行しています。鉄道ファンとしてもうれしくよろこんでおります。走りだして半年余り、たくさん写真をとりましたが、関連品とともに載せてみます。
画像


画像

画像

以上は「宝塚歌劇トレイン」運行の案内です。

つぎは実際のトレインですが、詳細は案内をごらんください。トレインの写真は今津北線の6両編成です。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


つぎは神戸線の車両に掲示された看板、ワッペンです。
画像

画像

画像


「阪急電鉄」、「宝塚歌劇」について話をするとき、忘れてはいけないのは「小林一三翁」です。
阪急電鉄の前身の箕面有馬電気軌道時代に活躍されたことは皆さんもごぞんじだとおもいます。
画像

この肖像画は小磯良平画伯によります。「小林一三翁」はその実力を買われ各方面で活躍されてますが、昭和の初め今の東京電力の経営建て直しも手がけておられます。新聞の切り抜き記事をごらんくださいそのほかも・・・・。
画像


そのほか、「小林一三翁」については自叙伝を書かれて出版されてます。興味のある方はどうぞご一読ください。いろいろ人生についても参考になることが多いです。若いこれから就職しようとする方は是非。昔の人の考え方は古いといわずです。温故知新。私も新入社員当時1954年版を買い与えられ読後感想のレポートの提出をした覚えがあります。写真は再版本です。
画像


いろいろごちゃごやですが、よろしく。

"宝塚歌劇100周年" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント