「マグロ」

毎年恵比須様の祭典に奉納され1月9日、10日、11日、飾られている大マグロ、生です。誰が始めたのかわかりませんが、お金がはりつけられてます。このマグロは3日過ぎた後関係者でありがたく召し上がるそうです。

             20200110-001-DSCN0254  恵比須様奉納マグロ  西宮神社.jpg

             20200110-002-DSCN0256  恵比須様奉納マグロ  西宮神社.jpg

硬貨を張り付けるだけでなく紙幣を載せているひともいました。明日11日残り福の日はマグロの肌も乾き硬貨がはりつくか?
余計な心配ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

富士山
2020年01月11日 10:34
♬おはようございます。
お~~~でっかいマグロですね。
昭和45年、神戸東部卸売市場が大漁と商売繁盛を願い奉納した事が始めだそうです。
お金を貼り付けるのは【お金が身に付く】のだそうです。
マグロと同時に雌雄の鯛(・・を持ちたい願望)を二匹奉納され、マグロが大きすぎて神殿に持ち込めないので参拝客寄せパンダの晒し物にされるそうです?ハハハ~。
冷凍マグロなので腐る心配はないそうです。
関係者で鱈腹くちゃうのですか~~。
貼り付けられたお金は、その日ごとに夜中に回収するのでしょうか?
余計な心配ですね。
🚖10日戎が終わらなければ、関西の正月は終わらないのですね。
ご夫婦の願懸けがガンガン願うと良いですね。