阪急8000系車両誕生30周年記念列車

阪急8000系車両誕生30周年記念列車のHM無しが走り始めました。

本日撮影に行ってきましたが、梅田寄りに8200F(2両)が増結されており梅田側は撮れず。ラッシュ時を外せばよかったのでしょう。

画像
この編成、後ろ8両が目的の8000Fでした。10両編成なので後追いで撮影となりました。
上り通過列車の後追い21枚目にやっと取れました。

画像
逆光で暗いですが白い帯は何とか見えます。ラッシュ時を外した時間にと思いますが
何時走る?か解りませんので・・・。

私は全く知らなかったのですが、西宮ガーデンズのリニュアールオープン?のPR看板を掲出した列車に出会いました。詳細不明です。
画像

画像

もう1編成走っているようです。

この記事へのコメント

2019年03月08日 10:19
♪おはようございます。
阪急8000系の車両30周年記念列車に何故何故HM無しで走らせるのでしょうね。

しかもですよ付録的に増結でしょう。
8000系が哀れ可哀想です。
8000系が用済みと思って軽く扱っているのでしょうか?

それでも綺麗に白帯びをお化粧直しして勇壮な姿でお披露目ですね。

西宮ガーデンズの宣伝列車の様な民間施設のPR列車は初めての試みではないでしょうか?
阪急経営関連施設なのでしょうか?

何時もは自主的集客に競馬、季節折々の観光名所等が主体だったと思いますが。
 
2019年03月08日 12:23
いつもありがとうございます。
8000系登場時の正面スタイルで目に付くのは2本の白帯です。HMは今回30周年のため特別に掲示です。

増結は輸送量確保でラッシュ時の実の編成です。線路容量いっぱいで列車増発が困難なので列車の編成両数をふやしてます。

閑散は8両が基本です。

西宮ガーデンズは元西宮球場の後に作ったショッピングモールで、阪急百貨店、スーパーいずみや、東宝シネマズの他専門店が入る5階建ての建物です。

ワンフロアぐるっと回ると西宮球場がいかに大きかったかわかります。これも阪急グループの一員です。

HMはいろんなものが有ります。またお目にかけましょう。

この記事へのトラックバック