阪急8000系誕生30周年

1989年1月1日に営業運転開始の8000系、今年で30周年を迎えます。

今回記念してデビュー当時のスタイルに復元記念HMを掲出してはしりはじめました。

*前面窓下飾帯貼付け。 *Hマーク貼付け。 *旧社章貼付け。(レールファン阪急参照ください)

*運行は 2019・01・19~04・16まで、ただし03・01以降はHM無し。

19日に撮影にいってきました。撮影場所はいつもの通りです。

                  
画像
梅田行側

                  
画像
神戸三宮側

                  
画像
上り列車の神戸三宮側は逆光になり看板見にくいと思いますので
接近した下りの写真を添えます。                 

この記事へのコメント

2019年01月25日 07:05
 ♪おはようございます。
寒中お寒い処ご苦労様でした。
 撮りたい情熱の花は、何時までも燃え滾る青春の炎は衰えを知りませんね。

8000系も30年の月日を経てもNMの祝福に飾かざれながら華やかに凱旋していますね。
 〔老兵は死なず、ただ、消え去るのみ〕まで、元気に走り続けて欲しいものです。

8000系もここまで来れたのも偏に乗客の皆様、撮り鉄の皆様のお陰とおーきにおーきにと感謝している事でしょう。
たーだー神戸三宮車両は、いやーん馬鹿ぁーん、そこはお尻なの。
ヒップ側を撮られ恥らって逆光の陰に隠れてしまったようですよ。
 
2019年01月25日 18:04
コメントありがとうございます。

寒いのに懲りもせずとお思いでしょう。寒かったです。
30年も使ってよくもまあ故障もせずと思いますが、
なかなか阪急は手入れがよく50年も走っている3000,3300系などがあります。小林一三翁の良い意味でのケチ精神のおかげかも知れません。

ハハハハハ、お尻。後追い撮影を「ケツ撃ち」と称するファンもいます。ちょっと下品に思いますが。

この記事へのトラックバック