今年も撮影、阪神競馬場の12月GIレースHM掲出車

今年も阪神競馬場12月開催の二つのGIレースのHM掲出列車がはしりますので今日早速撮影にいってきました。

掲出期間は下記の通りで走行場所は今津北線西宮北口~宝塚間で12・10以降にも行く予定です・

*阪神ジュベナイルフィリーズ:2018・11・30~2018・12・9(レースは12・9)

*朝日杯フューチュリティステークス:2018・12・10~2018・12・16(レースは12・16)

今日の撮影も昨年と同じ場所です。

正月まえの収入となるか支出となるか?・・・・・勝負師の予想の鋭さがわかる?


           
画像


           
画像

この記事へのコメント

2018年12月03日 06:53
 ♪おはようございます。
会心の一枚が撮れたようですね。
陰の形も姿も見えなく陽の照り具合も良い天婦羅上がりの様に思います。

掲示版が見え辛いのが残念です。
上下線が交わりの瞬間は迫力を感じますね。

阪神競馬も最後の活況を迎えファンに取っては、最後の運試しと競馬新聞を見ながら捻り鉢巻のことだと思います。

私は、話題に付いて行く為にテレビ放映のG1レースは観ています。
 ファンファーレが鳴り響き、其れに合わせて観衆が手拍子を打ち、出走馬がゲートに集結し、発走台の手が下り、ガッバを一斉にスタートする瞬間は馬券を買っていなくても興奮するものです。

走れ 走れ コウタロウ 騎手を置き去り 走り行く~を観たいものです。

最近は外人騎手が天皇杯、ジャパンカップ等、此処何レースを制覇しています。
武騎手の人気も陰りが見えつつあるようですね。






2018年12月03日 07:46
おはようございます。
コメントありがとうございます。

仕事仲間の皆さんは競馬の趣味おもちのようですね。
競馬、賭けなくても知識がないと付き合いがむずかしいいでしょう。お前は電車のことばかり、マージャンとかギャンブルに興味なしかとよく言われました。いつも答えは”ほっとけ”でした。

なんで12月中ころのレース開催なんでしょうか?
サラリーマンのボーナス吸い上げ目的?・・考え過ぎかもです。

この記事へのトラックバック