今年の天神祭HM

祇園祭につずき今年の大阪天神祭の看板掲出列車です。
今年はデザイン変更されてますが祇園祭とよくにています。

                   
画像


                   
画像


                   
画像


毎度同じ構図ですが、私の定位置撮影場所と決めていますのでつまらないかも。撮り車両としては一応満足してます。

この記事へのコメント

2018年07月27日 09:25
♪おはようございます。
コメントが遅れて申し訳ありません。

看板掲出列車は、コンブレさんの撮り鉄としての迸る情熱や美的感性を追求する執念さえ感じられますね。
 定位置撮影場所にしても色々な角度から撮られ、究極の場所と決定されたのだと思います。

ベテランの域と言うより、積み上げた経験値から達観した匠の技とも言えるのではないでしょうか。

その点では、工芸品や美術品とも共通項が見出されて感動です。
 匠の逸品写真だと思います。

京都の祇園祭りの花笠巡行が猛暑の為に中止に為りましたが、大阪の天神祭りの開催が危ぶまれますね。
 此方では台風12号で隅田川花火が恐らく中止になるやも知れません。
 打ち上げ花火は、鍵屋が本家なのに全国共通玉屋たまや~です。
言い易いからでしょうか?
2018年07月28日 08:30
コメントありがとうございます。
毎年のことで、いささか惰性的の撮影です。
歳をとるといささか頑固になると「医療幻想」に書いてありましたが、定位置と称して同じところで撮る。あたってますね。

あんまり煽てられると木に登ります。
顔が赤くなってますよ。
TVで天神祭りの中継をしてましたが、祇園祭ほど迫力もうつくしさもなく感動もありませんでした。
花火もありましたが・・・・。

玉屋、鍵屋、鍵屋が本家?しりませんでした。
そうしたら玉屋は元祖?でしょうか?それで後だしジャンケンの勝ち?…私の想像です。

この記事へのトラックバック