デジタルカメラ 使い始めから・・・

2009年の1月末。長男がデジタルカメラをプレゼントしてくれた。「フィルム、現像、、プリント代が助かるでー」「その分足代と休憩のコーヒー代ぐらいでるかも?」と。長男に感謝!!。

今までの6×6、35mmをお蔵入りにし早速撮影開始した。便利だ!撮影結果が直ぐわかる。失敗は消去して撮り直し。
新しい機能の違うカメラ、一通り説明書を読み、後は実写に移る。「習うより慣れろ!」でバンバン撮った。
1月末から1ヶ月は300コマ?(というのか)撮った。
実はこのカメラ最近シャッターボタンの具合がおかしいく感じられるので修理屋へ。今日まで何コマというのかどのくらい撮ったか?鉄道が多いがその他も含め10000コマ以上撮っていると思う。(カメラのカウンター、確か1回転したように思う。今6354である)撮りすぎか?
修理屋の若い店員いろいろさわって「別におかしないよ~」「気のせいや~・・と思うよ。」いろいろ付き合っている店員親切でおもしろい。 ぼちぼち買い換えようかな~と思うが今使っているのに愛着もあるし撮影結果も悪くない。買い換えるときはあの店員さんを指名して買おうと思っています。

当時移したもの今とあまり変化なし。腕の具合は進歩せずです。撮り始めからの一部貼付します。
画像
阪急今津南線阪神国道駅 20090130
背景にある建物アサヒビール西宮工場ですが今はもうありません。
画像
阪急今津北線西宮北口~門戸厄神 20090226
画像
門戸厄神駅 20090511
画像
1枚目と同じ阪神国道駅 20090513 背景の建物がないと駅の高架ぶりよくわかるのですが。そのうちまた撮りにいきます。

撮り始めのころと今の状況が変わっているのは阪神国道くらいです。撮影技術の進歩がないのがよくわかります。

この記事へのコメント

2015年10月30日 07:48
 ♪おはようございます。
お互い、親孝行の息子を持ったもんですよね。
現在のカメラは3年前?だったと思いますが、コンパクトカメラ(仕事中に持参)を卒業しました。
 矢張り、説明書をチラ見で「習うより慣れろ」でした。友達にカメラ上達は撮り捲くる事と教えられ、月平均300枚は撮ったでしょうか?
 カメラを持ってからは、2万枚は少なくても撮っていると思います。
 身近に相談できるカメラ屋さんが居て、心強いですね。
 撮る心境は、自分しか見えない、自分しか撮れない撮れない瞬間が撮れると思う自己満足型です。
 いいじゃないの~撮る今が幸せならば~と開き直りです。
2015年10月30日 12:53
こんちは。ありがとうございます。
富士山もやっぱり最初は「習うより慣れろ」でバンバン撮影でしたか、新しい??古い??正解です。(どこかで聞いたような)。

先日、甲子園にいったのは現役時代の同じ職場だった人間四人集まり、雑談会をしました。その際に、お前写真撮ってるのだったら作品みせろ。「見てやるブログ出せ」ということになり、デジカメになったいきさつから
と言うことで始めました、
ああだこうだと言いながら、飲んだビールが5万本!(失礼)徹夜しました。奥さん怒ってたと思うと・・・。

でしばらく昔の写真ブログに載せます。暇があたら見てください。ではまた。

この記事へのトラックバック