阪急宝塚線 リラックマ号HM

7月31日 通院の帰り、梅田駅で、宝塚線のリラックマ号HMを掲出した列車をみかけました。神戸線、京都線、と

各線1編成あるそうですが、写真撮影にはちょっと根気がいります。いつくるか?で線路際で待つのも梅田駅で

待つのも大変です。今回はラッキーでした。ちょっと古い話でした。なお8月31日まで走るそうです。


                   
画像

梅田側HM

                    
画像

宝塚側HM


                    
画像

側出入り口戸袋部シール

神戸線の駅撮り、京都線は両方ともありませんが、この暑さ長時間待ちはこの年では熱中症にもなりかねませ

んので、撮影はあきらめようか?考えてます。

この記事へのコメント

2015年08月10日 10:30
 ♪おはようございます。
今回は、可愛くて思わず微笑み返しをしたくなる様なHMですね。
 丁度、子供達の夏休み中でもあり、行楽客で賑わいを見せている時期でもあり、目を留められる事でしょうね。
 
 路線運行数が分かれば、凡その待ち時間の見込みが付くかも知れませんが、目当ての列車を待つのも根気と辛抱が必要ですね。
 上下線のHMを良く収められたとそのご苦労に脱帽です。私には到底真似が出来ません。
 大五郎3分待つのだ~と訳が違います。
シャッターチャンスも忍の一字のみですね。

 其方は、連日、35~38度近くの猛暑日が治まりそうもありませんが、無理をせず次回の機会を待った方が良いと思います。

 私も7月からの猛暑日で、昼夜外出禁止非常宣言を自ら発令していました。
 ここ何日かは、朝晩涼しい風の吹く時もありましたが、今日も太陽がギンギラ、頭も足もモンロー・ウォク残暑です。
 お~猛烈も小川ローザだけで良いのですがね。
 
それでも昨日は、久しぶりにベルリオーズ幻想交響曲作品14を聴きに行き、清風の様な音律を堪能して来ました。

 そんな訳で、ブログの更新も侭ならずです。
2015年08月11日 08:43
おはようございます。
暑い日の連続ですが、お互いまだ油断しないでいきましょう。

このリラックマ号、偶然遭ったラッキーな写真です。
足の痛さも忘れ19m×8両の端から端まで行ったりったり来たり、勝手なもんです。

神戸線のほうはメッセージのほうに走行写真とリラックマの説明書とともに送ってありますのでごらんください。今回のリラックマ両方ともラッキーの連続でした。

いいですね生の演奏が聴けて。私はおととい暑くて寝付けず、AM1時すぎCDでメンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」をかけ「今何時やと思ってんの!!」と嫁はんにおこられつつ、夜明けまで起きていて昨日は昼ねの一日でした。

小川ローザ・・なつかしーーー。チラット見えた白いなにかが眼に浮かびますね。

これから一人暮らしの人生の大先輩のお守にいってきますので。 ではまた。

この記事へのトラックバック