失敗!準備不足

2月23日、早朝、長男から「今津北線の車両3月1日の阪神競馬阪急杯」のPR看板掲出してるで。とのTELをもらいあわててでかけた。

結果はご覧のとうり。
画像
画像
画像

*お天気の悪さは一目瞭然でしょう。また1枚目は宝塚行きと重なるか?と思い望遠レンズを使用。
*2枚目、暗くピントも甘く最悪はパンタを後ろのポールが串刺し。せっかく重ならず撮れたのに・・・・。
*3枚目は2枚目の列車が折り返し宝塚行きとなった後追い。ピントが甘い。

今考えると3月1日まで撮影チャンスはあるのに何故行った?自分でも解らない。こんな日でも同好者は3名
いたのにはやっぱりと思いました。

やっぱり準備をきちんとしてあわてずにしないと注意散漫になりだめですね(反省)。

この記事へのコメント

2015年02月28日 08:33
 ♪おはようございます。
ご長男から、緊急出動スクランブル発進の要請が出たのですね。天気の良し悪しに拘わらず飛び出し、ちょっと後悔が出たようですね。
 列車は、或程度の晴れ間が絶好なのでしょうね。
太陽がギンギンギラギラだと陰が写り、撮影には難点があると、言っていましたものね。

あの~~~遠慮気味に!
 一枚目と2枚目の説明が逆なのでは?ないでしょうか。2枚目に宝塚行きが後方に見えていると思いますが。違っていたら申し訳なく思います。

 競走馬がほんわかに判別出来るのですが、出来れば、看板アップも宜しくお願い致しま~す。
2015年02月28日 09:45
あわてる***はもらいが少ない。のたとえどうり
なにもかもうまくいってません。

写真ですが1枚目。私の後ろから宝塚行きが来るので
撮影位置に来るとちょうど重なると重い望遠で。

2枚目、宝塚行きが通過しているとき、なんとか離れて!
と願いつつ置きピンでまってました。願いが通じうまくいったのですが頭の上に気が回っていませんでした。

最初の説明がまずっかたようです。勉強します。

看板UP後ほどいたします。

この記事へのトラックバック