もみじ ②

阪急電車、2014年版「もみじ」の看板を掲出し11月5日から走り始めました。どんなデザインになるか10月22日のブログに楽しみだと書きましたが、昨年とおおきな違いはありませんでした。
画像

看板掲示し走る列車
画像

もみじ看板詳細。走行列車についてる看板はへたな写真でよく分かりません。
画像



「もみじ」の看板を掲出した列車を撮影して今年で6年になります。デジタルカメラになってからですから数はしれてますが全部ならべてみようと思います。
① 2009年 11月8日撮影
画像

画像

② 2010年 11月18日撮影
画像

③ 2011年11月9日撮影
画像

④ 2012年11月27日撮影
画像

⑤ 2013年11月9日撮影
画像


以上ですが写真がまずく見にくいとおもいますがデザインの違いはわかると思います。
また、行楽シーズンになると走る嵐山への直通列車もはしりました。
画像

画像

画像


おなじみの列車の「あたご」、「とげつ」です。10月22日のブログにも載せてますが、春のさくらのシーズンにもはしり、行楽列車のセット列車?だと思います。

この記事へのコメント

2014年11月10日 10:34
 ♪おはようございます。
過去6年間の紅葉デザイン行楽列車の移り変わりが、一目瞭然で素晴らしい企画ですね。
 写真は、春夏秋冬別で保存されて、いつでも引っ張り出される様になっているのですか?
 「もみじ」の字体が、真横に斜めにと年度で変えて、目を惹く様になっていますが、デザイナーも限られたスペースで悩ましい所でしょうね。
 ダイヤもその都度、駅で徴集の様ですね。
 私は、月別なので大まかな保存方法です。
時期折々の看板列車を観る撮るで楽しみですね。

 先日、紹介された小林一三氏の自叙伝は、未だリクエスト・入荷待ちです。
 図書館でも方々に探し回っているかと思います。
2014年11月10日 15:06
こんちは、富士山。素晴らしい企画なんてはずかしいしだいです。顔がもみじのようになりました。

整理は2009年1月~2014年1月と1月ばかりで一とくくり2009年2月~2014年2月と2月ばかりで、という具合で。そうするとたとえば8月を開くと5~6年の8月を全てみることができます。

他にも、干支、さくら、祇園、天神祭りなどがありますが、掲出期間の長さ、列車本数、お天気、私の都合などで撮れなっかた年もいくつかあります。さくらは雨がだめ、もみじはだいじょうぶ?、で、干支は12月末から新年4日くらいで寒さに勝てないと無理。線路際、列車通過時の風さぶ~いことこの上なしです。
こんなことで「もみじ」が一番撮りやすいです。
特に意識したわけでなく,長く撮っていればだれでもできます。体がもつうちは今後も撮りにいき見ていただけるようにします。ではまた。

この記事へのトラックバック