もみじ

街を歩くとどこからともなくいい香りがただよってくる。金木犀だ。周りを見ると小さな金木犀の木が一本、小さな花をいっぱいつけていた。
画像

だいぶ秋らしくなってきたが本格的な紅葉のほうはまださきのようである。一部には赤や黄色になりつつある葉もあります。

紅葉の時期になると近くを走る阪急電車も「もみじ」の看板掲出して走る。毎年そのデザインがかわる。
今年はまだ掲出して走る時期等はまだ発表されてないが、近々発表されると思う。たのしみです。
画像

これは2013年の写真です。今年はどんなデザインか?

また紅葉シーズンには京都嵐山への神戸、宝塚からの直通電車が運転されます。(たぶん今年も)(春のさくらの時期も運転されました)。
神戸(高速神戸)からの電車には「あたご」、宝塚からの電車には「とげつ」と命名された看板を掲示して、土、日、祝日、に一日一往復運転されました。
画像

「あたご」です。高速神戸~十三~嵐山
画像

「とげつ」です。宝塚~西宮北口<客扱いしません>~十三~嵐山

京都嵐山への直通運転は過去にもあり、その当時は十三経由でなく一旦梅田まで行き折り返し京都線に入る
コースだったようです。2008年11月12日の新聞記事を載せておきます。
画像


今年の「もみじ」看板のデザインをたのしみに運行計画等の発表を楽しみに待ちます。

この記事へのコメント

2014年10月23日 09:11
 ♪おはようございます。
金木犀の甘い香りは、紅葉の見頃までの仲立ち役を立派に果たしながら、真っ青な空に映え、自己主張している様ですね。
 関西は、 商魂が逞しい面も有るのでしょうが、四季折々やイベント看板掲出しやに寄って、とっても自然感を演出してたり、情報提供の役割も担っているますね。
 関東も見習わなくていけませんよね。
新聞からも当時の鉄道情報を仕入れてファイルして、大事に保存されているのですね。
 到底、私には無理ですね。
イベントを見逃したり「お祭りマンボ」のシバシバです=あとのま~つよです。

 昨日、実弟が来訪し、東京周辺を案内して来ました。東京駅で「京浜東北線」「中央線・高尾行き」の車輌を撮って来ました。後日、添付しますね~。
 明日も弟(大宮で研修中)と上野駅で待ち合わせをしていますので、入場券でホームに入れたら、何種類か撮って来たいと思っています。
 弟が「電車を撮る趣味があったの~?」=<ブログの友達に鉄道マニアの方がいて、私も興味が沸いているところ」と話題に上らせて頂き、会話も弾みました。&美味しい日本酒の酒量もね。ハハハ~。
2014年10月23日 21:44
こんばんは。コメントありがとうございます。

今日はどうしたことか少々熱があり夕方までねてました。昨日ご近所さんとドブ掃除をし、終わってから近所の神社にお参り、その後昼食会とかで自治会のメンバーと昼間から一杯。こちとら余り飲めないのに無理してつき付き合い、ダウン。めがさめたら23時過ぎ。隣の家のご長男が運んでくれたそう。おまけに風邪をひいたらしく今朝頭が痛く・・・。というしだいです。

こんなわけでコメントのお礼と返事おくれました。

電車の写真はとにかく、弟さんに十分尽くしてあげてください。たぶん、弟さん不思議に思われたでしょうね。
兄弟仲良く酒を酌み交わす。いいですね~うらやましいです。私も弟がおりますがやはり下戸のほうで正月に会ったときお屠蘇を少し・・・。でも弟はコックをしてます。洋食のほうですが。75歳までつずけ後期高齢者になったら皆やめる~といいてます。弟がコックを辞めたら用心棒に連れてあっちこっちに電車の写真を撮りにいこうか?なんてかんがえてますがそれまで生きてられるかです。へへへへ。

この記事へのトラックバック